ポート開放の確認

μTorrentを使用するにはポートが解放されている必要があります。ここではポート解放の確認とネットワークのパフォーマンスを測定(スピードテスト)することができます。

ダウンロード、アップロードができない場合などは、まずポートが解放されているかどうかをご確認ください。

▼『オプション』から『設定ガイド』をクリックします。

▼『μTorrent Setup Guid』が開きますので、一番下の『テスト実行』をクリックします。

▼ネットワーク経路のチェックやスピードテストが行われます。

▼スピードテストの結果が表示されます。以下のように表示されればきちんとポートが解放されています。

ポート開放に失敗している場合

ポート開放ができていない場合は「結果:スピードテストに失敗しました。」と「結果:ポートが開いていません。」といった表示が出ます。

ポート開放に失敗していると、μTorrentでダウンロードやアップロードといった転送ができなくなります。

ポート開放チェックで失敗する場合はいろいろな原因が考えられますが、主に以下の原因が考えられますのでご確認ください。
ファイアウォールがμTorrentをブロックしている
セキュリティソフトがμTorrentをブロックしている
ルーターを使用している場合、そのルーターがUPnPに対応していない
インターネット接続に不具合がある(インターネット自体が使用できない状態等)

※ファイアウォールとルーターを自動的にポート開放する方法
μTorrent側で設定することができます。詳しくはこちらをご確認ください。

※ルーターがUPnP対応ではない場合
手動でルーター設定を操作してポート解放する必要があります。ポート開放の方法は各メーカーのルーター説明書をご確認ください。